貸切タクシー 格安 値段 車いす おすすめ 見積もり 紅葉観賞 貸切旅行 夏の京都 貸切料金 sitemap

京都のタクシーはやっぱり貸切?

 

長襦袢

banner

長襦袢は着物の下に着るものですが、不必要なシワた折り目がつくと着崩れの原因にもなるので、綺麗にたたんで保管したいものです。
長襦袢も直線裁ちが出来ているものなので、きちんと四角く折りたたむことが出来ます。脱いだら1~2時間は湿気を取る為に風を通してからたたむとよいですね。先ず左側を上にして広げます。

Advertisements

次に着用時と同じように、右前にして綺麗に合わせます。次に手前の脇縫いと袖を持って、ちょうど脇縫いが中心になるようにおります。
さらに向こう側に飛び出ている袖を半分位まで折り返します。

そして今度は向こう側の脇縫いを中心まで折って、袖をまた折り返します。
最後に大体半分位の所で折って、たとうしなどにしまいます。
他の着物の肌着類に関してもこうしたたたみ方をすると良いでしょう。

着物の覚え方は一度覚えてしまうと以外と簡単です。
キレイに保管するために、キチンとしっておきたいものです。
まずは動画等を見ながら勉強してみてはいかがでしょうか?

着物レンタル  着付け  着付け教室  国家資格  アンティーク  レトロ  振袖  長襦袢  小紋  着物の種類  アンティークの着物 

Copyright(c) 2014 kasikiri_ takusi. All Rights Reserved.